2014年02月12日

FaceTimeで相談して購入できる薬屋さん

YahooとASKULが共同運営している「LOHACO(ロハコ)」で、FaceTime(iPadでも使える無料のビデオ電話)で、薬剤師と薬の相談ができ買い物ができる、なんと便利そうなサービスがスタートしたようです!これは、ぜひ使ってみたいですね。
わたしも、後ほど試してレポートしたいと思います。


でも、詳しくFaceTimeの使い方を取り上げています。
使い方がいまいちわからない方は、参考にどうぞ!


Amazon
50代からのiPad
posted by びびさん at 23:01| Comment(0) | ユニークな活用特集

2014年02月04日

物乞い?!欲しいものねだってしまえるAmazonサービス

知りあいのベンチャー企業の20代の社長が、ついに新オフォスにお引っ越しをしたらしく、突然Facebookに「こんなものあればもっと頑張れます!」的な感じで「物乞いリスト」なる書き込みをしていました。

hosiimono1.jpg

「エッ?!Amazonで”物乞い”なんて新しいサービスはじめたの??これは確かめなくては・・」と思い、ちょっとアクセスしてみました。

あっ!そっか〜単にいままでの「欲しいものリスト」を使いそれを活用して、仲間へそのURLを書き込んで自分でオリジナルのタイトルをアレンジしたんですね。ちなみに、この社長には「元気に働いて!ということでリボビタンDをプレゼントしておきました。

今更なんですが、「欲しいものリスト」ってこんな使い方してもいいわけだよね!
単に誕生日プレゼントねだるなんて意外に。サービスって使うユーザーの工夫でどんどん想定外に形を変えて発展していくのが
面白いですよね。

これから春で、引っ越しも多いかと思うんですがちょっと家族や友達におねだり作戦で「物乞い!」なかなか良いかもしれませんね!!(笑)

ちなみに、Amazonの欲しいものリストはこんな感じで使えます。

hosiimono3.jpg



posted by びびさん at 16:44| Comment(0) | ユニークな活用特集

2014年01月19日

iPadを高齢者とのコミュニケーションの活性化に使おう!

以前ある生徒さんで、現在はガラケー(携帯電話)をお使いだという方がiPadにチャレンジしたいと申し込んできました。

習いたい理由は、自分の母親(高齢者)が軽度の認知症になり地方に住んでいるので、様子を頻繁に見にいくようになったらしいのですが、その際に、犬が好きだった親に自宅の犬の写真をガラケー(携帯電話)で写メって見せてあげると、笑顔になり会話が生まれるのだそうです。きっと、このお家では昔、犬を飼っていたのでしょうね。

そこで、
「きっと、あのテレビで宣伝している大きな画面のiPadどなら、携帯画面の小さな画面で見せてあげるより見やすくて、もっと喜ぶだろう!」
と思いつき、講座へ参加して操作を覚えたいと思い立ったのだそうです。

現在、軽度認知症などの鬱状態などの改善や活性化に効果をあげると注目されている「回想法」という方法があります。
(※回想法とは、簡単に説明すると昔の楽しかった思い出を高齢者に思い出していただきコミュニケーションをとる方法です。)

この生徒さんが偶然に考えだした好きな犬の写真を、iPadをとおして写真や動画で見せてあげることは、きっと
このお母さんの軽度認知症の改善にもつながる役割を果たすのでないでしょうか。

50代からのiPad」の72ページにカメラや動画の撮り方を詳しく書いています!
ぜひ、ご覧下さい。




posted by びびさん at 16:42| Comment(0) | ユニークな活用特集